ブルーアーカイブ速報|ブルアカ攻略まとめ

 

リセマラ当たりランキング(CBT段階)

ブルーアーカイブのリセマラランキング
[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″] ブルーアーカイブ(通称:ブルアカ)における最新のリセマラ当たりランキングを掲載しています。リセマラにおすすめのキャラクター、リセマラ後にすることなどをまとめています。リセマラをする際にぜひ参考にしてください。 [/st-mybox]  

▼目次

 

リセマラの要点

ガチャ確率について

ブルーアーカイブでは最高レアリティの星3キャラが2.5%の確率で排出されます。
レアリティ 排出確率
ガチャの☆3レア 星3キャラ 2.5%
ガチャの☆2レア 星2キャラ 18.5%
ガチャの☆1レア 星1キャラ 79%
 

チュートリアルの10連ガチャで星3キャラ一体確定

ピックアップガチャ CBT段階ではチュートリアルを進めると星3キャラ1体確定の10連ガチャが引けました。(※1体以上は出ません)  

その後20連分のガチャが可能

チュートリアルガチャ チュートリアルガチャが終わったらメールボックスからチュートリアルクリア報酬をもらいましょう。この報酬で20連分のガチャを回すことが出来ます。  

リセマラの終了ライン

以上を踏まえると、ブルーアーカイブでのリセマラは
・チュートリアルで星3キャラ1体 ・チュートリアル後の通常募集で星3キャラ2体
程度引けると良いと思われます。   もちろん、自分の推しキャラクターがいればそのキャラクターが引けることを優先してください。どのようなキャラクターがいるかわからない方に向けて『キャラクター一覧』のページを用意しましたのでそちらもどうぞ。   [st-card id=1296]    

リセマラ当たりランキング

リセマラ当たりランキングの基準 星3キャラクターのみを載せています。中には星3より強い星2・星1キャラも存在しますが、リセマラという点で考えてランキングには載せていません。また、ランキングはあいうえお順になっており、上のキャラクターほど強いわけではないのでご注意ください。

SSランク(リセマラ即終了)

キャラクター レア度/EXスキル/特徴
arisu アリス ★★★ .スキルで直線状の敵を貫通攻撃 .唯一のRG(光線銃)持ち
saya サヤ ★★★ .スキルで範囲攻撃&持続ダメージ .持続ダメージも付くのでダメージ量はトップクラス
ヒナ ヒナ ★★★ .スキルで範囲攻撃 .弾薬を消費すると攻撃力が上昇する
 
SSランクには、『範囲攻撃スキル持ちでダメージ量が多く欠点の特にないキャラ』『極めて珍しい特徴を持ったキャラ』を選んでいます。
  【各キャラのランク付け理由】 [st-slidebox fontawesome=”” text=”+ クリックして続きを読む” bgcolor=”” color=”#1a1a1a” margin_bottom=”20″]

アリス

全キャラクター40名の中で唯一のRG(光線銃)持ちです。直線状の敵を貫通攻撃するスキルもユニークスキルであり幅の狭いステージで活躍するでしょう。今後新キャラが追加されていくことを考えると、RG持ちであるアリスの上位互換的なキャラクターはMGやSGなどに比べて比較的現れにくいかと思われます。強さだけ見ればSランクですが珍しさという観点も含めてSSランクにしました。  

サヤ

サポートキャラの中では最もダメージ量の出せるキャラクターです。基本的にブルーアーカイブのようなジャンルのゲームでは範囲攻撃型のスキルを持っているキャラクターの方がダメージ量が出せるので強いです。それに加えてサヤは持続ダメージも追加できるので火力面では申し分ないと思われます。そのためSSランクにしました。  

ヒナ

個人的にはリセマラ1位だと思っています。MG(マシンガン)持ちなので敵から狙われにくい遠方から攻撃できて最後まで生き残りやすいです。またスキルの攻撃範囲も非常に広く、範囲攻撃のため火力も出せます。弾薬を消費すると攻撃力が上昇していくため長期戦でも戦えます。欠点らしい欠点もありません。他のサイトや動画でもヒナをリセマラ筆頭に挙げているものが多いので間違いないかと思われます。 [/st-slidebox]  

Sランク(リセマラ終了)

キャラクター レア度/EXスキル/特徴
白洲アズサ アズサ ★★★ .スキルで敵単体に連続ダメージ&防御力DOWN .攻撃力は低いがデバフが強力
アル アル ★★★ .スキルで範囲攻撃 .CBTでは任務クリア報酬だったが正式配信でどうなるか
カリン カリン ★★★ .スキルで単体攻撃 .敵が超大型の場合、追加ダメージ
チェリノ チェリノ ★★★ .スキルでほぼ全画面攻撃 .スキルコストが重すぎる
ツルギ ツルギ ★★★ .スキルで通常攻撃が範囲攻撃に変化 .敵を倒すたびにHPが回復
ネル ネル ★★★ .スキルで単体攻撃 .怒り状態でスキルダメージUP
ホシノ ホシノ ★★★ .スキルで前進しつつ範囲攻撃 .HP一定以下で大回復
静山マシロ マシロ ★★★ .スキルで単体攻撃 .一定確率で追加ダメージ
 
Sランクには『強力なスキルを持っているが弱点を持つキャラ』『強いが特定の場面でしか活躍できないキャラ』を選んでいます。
  【各キャラのランク付け理由】 [st-slidebox fontawesome=”” text=”+ クリックして続きを読む” bgcolor=”” color=”#1a1a1a” margin_bottom=”20″]

アズサ

星3メインキャラクター唯一のデバフスキル持ちです。硬い敵を倒すときにはこういったデバフスキルの力が役立ちますが、アズサ本人には火力がなく単体での活躍はあまり期待できません。そのためSランクにしました。

アル

CBT段階では任務クリア報酬として誰でもゲットできたキャラクターです。正式配信後も同様ならリセマラでとる必要はないでしょう。

カリン

サポートキャラです。敵が超大型の場合(レイドボスなど)、追加でダメージを追加することが出来ます。スキル自体は非常に強力ですが敵を選ぶためSランクにしました。

チェリノ

スキルでほぼ全画面に攻撃ができるキャラです。スキルコストが8と重く、他のキャラとの相性が悪いと感じたためSランクにしました。スキルコストは3以上のキャラが多く、スキルゲージがMAX10であることを考えると個人的にはコスト7以上のスキルは相性が悪いと考えています。

ツルギ

全キャラクター40名の中でもっとも火力を出せるキャラクターです。その分、防御力が心もとないのがネック。最前線で戦うSG(ショットガン)持ちのキャラクターなので敵の攻撃の受けやすいです。敵のヘイトを集めるキャラと併用して使うのが良いでしょう。防御力のなさというネックを踏まえてSランクにしました。

ネル

一定時間が経過すると自動的に「怒り状態」になりスキルダメージが上がります。この特性を生かすためにはスキルを手動で打つ必要があるのですが、オートでクリアしたいと考えるユーザーもいるでしょう。少しめんどくささがあります。また、ブルーアーカイブでは常にスキルが画面に3つ現れるため、怒り状態のときに必ずスキルが打てるとは限りません。こうした点を踏まえてSランクとしました。

ホシノ

スキルも強く欠点らしい欠点もありませんが唯一SG(ショットガン)持ちというのがネックだと考えています。SG持ちは射程距離の短さから前線に出て戦う必要があり、遮蔽物に隠れられないケースがままあります。この点を踏まえてSランクとしました。

マシロ

基本的にはカリンと同じような攻撃スキルを持っています。違いは追加ダメージが確率かどうか等の差であり、あまり差はありません。リセマラをする際は好みで選んで良いでしょう。カリンと同じく敵を選ぶためSランクです。   [/st-slidebox]

Aランク(リセマラ妥協ライン)

キャラクター レア度/EXスキル/特徴
コハル コハル ★★★ .スキルで味方を回復 .回復スキルは貴重だがメインキャラには火力を期待したい
hihumi ヒフミ ★★★ .スキルで身代わりを召喚 .現状は身代わりを置くより回復したほうが早い
  Aランクには『メインキャラの役割とずれているキャラ』『ネックが大きすぎるキャラ』を選んでいます。   【各キャラクターのランク付け理由】   [st-slidebox fontawesome=”” text=”+ クリックして続きを読む” bgcolor=”” color=”#1a1a1a” margin_bottom=”20″]

コハル

メインキャラクターの中で唯一の回復スキル持ちです(※CBT段階)。とても貴重なキャラクターではありますが、メインキャラクターは火力を出すのが本来の役割です。コハル自体は火力面で劣っているため、時間制限内でクリアしなければならない通常ステージでは足を引っ張ってしまう可能性があります。そのためこのランクにしました。  

ヒフミ

スキルで身代わりを召喚することが出来ます。これもユニークスキルです。身代わりのHPはヒフミのHPに比例します。ヒフミのスキルは回復スキルに近いためコハルと同様の理由でこのランクにしました。 [/st-slidebox]  

リセマラ後にすること

  現在製作中