ポーカーチェイス攻略wiki

ポーカーチェイスのVPIPとは?

ポーカーチェイスのVPIPとは

ポーカーチェイスのプレイヤー情報にある『VPIP』という文字。

これはいったい何なのか気になった方もいるのではないでしょうか?

 

ランク戦の成績

VPIPとは

vpip

VPIPとは、ポットにチップを入れた率のことです!

スターティングハンド(最初の2枚のカード)が配られて、すぐにフォールドした場合、自分からはチップを入れていません。

逆に、コールやレイズをした場合はポットにチップを入れたことになります。

 

例えば、100回やって40回コールやレイズをしてゲームに参加した場合、VPIPは40%です。

 

※ただし、VPIPとはフロップ以降への参加率ですので、フロップやターン、リバーでベッドしてもVPIPは変わりません

 

VPIPはどのくらいがいいの?

プロだとVPIPは20~40%が一般的とされています。

 

現在のテキサスホールデムは昔と比べてフォールドするのが多くなっているらしく、4回に1回程度ゲームに参加するかしないかといった程度です。

 

実際、ポーカーチェイスでもStage3ではこのくらいのVPIPの方が多いかなといったイメージです。

 

もちろんVPIPがこの範囲に収まっていないから悪いというわけではありません。

プロの方でもVPIPが非常に高いかたがいます。

 

VPIPでブラフのカモを見つけよう

VPIPはブラフするときに役立ちます。

VPIPが低い人は強い手ができないとゲームに参加してこないので、ブラフを賭けるとすぐに下りてくれることが多いです。

 

対局中ではキャラをクリックするとその人のVPIPを確認できるので、参考にすると良いでしょう。

対局画面

 

お気に入りページへ

タグ:
記事作成日: