BLUE ARCHIVES

【ポーカーチェイス】最初の2枚が●●になる確率は?勝率は?

【ポーカーチェイス】最初の2枚が●●になる確率・勝率

ポーカーチェイスで勝つためには、ある程度『確率』を知っておく必要があります。
この記事ではスターティングハンドの確率と勝率をまとめました。

なるべく専門用語を使わずに説明します

最初に2枚カードが配られるよ!

テキサスホールデムでは最初に2枚カードが配られます。

例えば、スペードのKとダイヤのKが配られたとしましょう。

スペードのKダイヤのK

吉良紗幸のスタンプ1

ペアが出来ているけど賭けたほうがいいのかな?


KKペアの場合は勝率43%!迷わず賭けるべきです。

このように最初の2枚が強い場合は賭けに行きましょう。

当サイトでは勝率20%以上の場合は賭けに行くことをおすすめしています。

(※絶対的な基準ではありませんので悪しからず)

最初の2枚がペアになる確率・勝率

クローバーの7ダイヤの7

最初の2枚がペアになる確率は約6%です。17回に1回くるかどうかです。

※計算方法※

1枚目は何でもよく、2枚目は残り51枚のデッキから1枚目と同じランクを引かなければならないので

3/51 ≒ 5.9%

 

吉良紗幸のスタンプ1

ペアになる確率って結構少ないんだね!


思ったよりも少ないでしょう。でも、それだけ相手にもペアは来ないってこと!ペアが来たときは勝率も大きいです!

ペアが来た場合はかなりの確率で勝てると言っていいでしょう。

AAの場合、勝率は49%!

22でも勝率16%あります!

 

下表は『最初の2枚がペアだった場合の勝率』です。

77以上なら勝率20%を超えているため、賭けたほうがいいかと存じます。

 

最初の2枚がペアだった場合の勝率
最初の2枚 勝率
AA 49%
KK 43%
QQ 38%
JJ 34%
TT 30%
99 27%
88 24%
77 22%
66 20%
55 19%
44 17%
33 16%
22 16%
※6人プレイ・相手がランダムハンドと仮定。勝率は四捨五入。
まとめ
最初の2枚がペアだった場合、77以上なら勝率20%を超えるため、賭けることをおすすめします。

最初の2枚がどちらも絵札だったときの勝率

スペードのKダイヤのQ

例えばスペードのKとダイヤのQが配られたとします。

この時の勝率は25%です。

吉良紗幸のスタンプ1

勝率的にどうなの?


ペアほどではありませんが十分高いので賭けに行きましょう!

どちらも絵札なら勝率20%は担保されています。

賭けに行きましょう!

 

最初の2枚がどちらも強い場合の勝率
最初の2枚 勝率(同じ絵柄) 勝率(違う絵柄)
AK 31% 28%
AQ 29% 26%
KQ 28% 25%
AJ 28% 24%
KJ 27% 24%
AT 27% 23%
QJ 26% 23%
KT 26% 22%
QT 25% 22%
JT 25% 22%
※6人プレイ・相手がランダムハンドと仮定。勝率は四捨五入。
まとめ
最初の2枚がどちらも絵札だった場合、勝率20%は担保されていますので賭けることをおすすめします。

 

最初の2枚の内、片方が強い場合の勝率

クローバーのAダイヤの6

例えば、クローバーのAとダイヤの6が配られたとします。

この時の勝率は18%です。

吉良紗幸のスタンプ1

Aがあるから賭けたほうがいいのかな?迷っちゃうよ~


非常に微妙なラインですね。序盤ならフォールド、終盤ならレイズするのがおすすめ。

下表は『最初の2枚の内、片方が強い場合の勝率』です。

2枚が同じ絵柄なら勝率は20%を超えますが、そうでない場合は20%を下回ります。

序盤なら危険を冒すべきではないので『フォールド』、中盤・終盤なら『レイズ』するのをおすすめします。

 

最初の2枚の内、片方が強い場合の勝率
最初の2枚 勝率(同じ絵柄) 勝率(違う絵柄)
A9 24% 20%
A8 23% 19%
K9 23% 19%
A7 23% 18%
Q9 23% 19%
J9 22% 19%
T9 22% 19%
A6 22% 18%
A5 22% 18%
A4 22% 17%
K8 21% 17%
A3 21% 17%
K7 21% 17%
Q8 21% 17%
J8 21% 17%
T8 21% 17%

※6人プレイ・相手がランダムハンドと仮定。勝率は四捨五入。

※参考:https://bright777.com/texasholdem-handrank

まとめ
最初の2枚の内、どちらか強い場合は中盤・終盤のみ賭けることをおすすめします。

最初の2枚が数字の連番になる確率・勝率

ダイヤの6スペードの7

最初の2枚が数字の連番になる確率は約16%。6回に1回は来ます。

また、ハンドが数字の連番かつ同じ絵柄になる確率は約4%。25回に1回です。

ストレートを狙えますが、みなさんならどうしますか?

 

吉良紗幸のスタンプ1

もしかしたらストレートになるかもっ!賭けちゃおっかな。


ちょっと待ってください。ストレートになる確率はたったの9%ですよ!

確かにストレートになれば実質勝ちといってもいいでしょう。

フラッシュくらいしか負け筋はありません。

しかしストレートになる確率は9%未満なのが実情です。

両方とも絵札でないなら賭けないことをお勧めします。

 

最初の2枚が数字の連番だったときストレートになる勝率
最初の2枚 ストレート(同じ絵柄) ストレート(違う絵柄)
A2 3% 3%
23 5% 5%
34 7% 7%
45 9% 9%
56 9% 9%
67 9% 9%

 

まとめ
最初の2枚が数字の連番の場合、両方とも絵札でないなら賭けないことをおすすめします。

 

終わりに

なるべく専門用語を使わずに説明してきましたが、逆に分かりづらい部分もありましたでしょうか?

ポーカーには専門用語が多いため、なるべく初心者に優しい記事を作ろうと思った次第ですが、ポーカーチェイスを機に専門用語を覚えようと思った方は『ポーカーの専門用語を覚えよう!』(後日書く予定です)を読んでいただけると幸いです。

ではでは。

 

お気に入りページへ

タグ:
記事作成日: