ポーカーチェイス攻略wiki

【ポーカーチェイス】BBとは?BBの戦い方について

ポーカーチェイスのBBについて解説します。「BBとは何か?」から「BBの立ち回り・戦い方」まで網羅していますので、参考にしてください。

BBとはポジションのこと

ポーカーチェイスでは、6人それぞれに「BB」「SB」「BTN」「CO」「HJ」「UTG」というポジションが与えられています。

そのポジションの一つがBBです。

 

ポジション

BBは強制的にチップを賭けさせられる

BBの人は、はじめから強制的にチップを賭けさせられます。

下は対局画面ですが、BBの人は最初からチップを支払っていることがわかります。

 

対局画面

 

支払う額は画面左上の『SB/BB 100/200』に書いてあります。

BBの人は手持ちのチップから200支払わなければなりません。

ちなみに、このチップの金額をブラインドと呼びます。

BBはビッグブラインドの略

BBとは『ビッグブラインド』の略です。

英語ではbig blind。

強制的にブラインド(=チップの金額)を賭けさせられるところから来ています。

BBは少ないチップで賭けに参加できる

BBは強制的にベッドさせられますが、その分、他のプレイヤーよりも少ないチップでコールできます。

 

下の画像を例にしましょう。

対局画面

BBは始めから200ベッドしています。

ここで誰かが600チップを賭けたとしましょう。

この場合、BBは残り400チップを賭けるだけで参加できます。

 

このようにBBは比較的少ないチップで賭けに参加できるというメリットがあります。

BBなら比較的弱い手でもコールしよう

BBは少ないチップで賭けに参加できるという利点があります。

そのため、普段はコールしないような弱い手でもコールしてOKです。

 

具体的にどのくらい弱い手でもコールしていいのかと言いますと、下図の灰色と白色以外ならコールしてOKです。

 

フロップ以降のBBの立ち回り

フロップ(=場に3枚カードが配られた状態)以降のBBは先にアクションしないといけません。(※SBを除く。)

相手がベッドするかチェックするかを見てからアクションを起こせないのです。

そのため、フロップ以降のBBは不利な立ち位置にいると言えます。

 

BBはフロップ以降、より慎重に立ち回る必要があります。

中途半端なハンドでベッドするのはやめましょう。

 

 

 

お気に入りページへ

タグ:
記事作成日: